<香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

場所 WE BUY WE SELL
中環A 0.06408 0.06455
上環A 0.06000 0.06600
上環B 0.06376 0.06476
重慶A 0.06410 0.06450
重慶B 0.06410 0.06460
HSBC 0.06339 0.06528
恒生 0.06396 0.06486 

本日の1番良いレートを適用した場合、
1万円を両替すると中環A店で約642香港ドルとなります。
また、100香港ドルを両替すると重慶大廈A店、重慶大廈B店で約1,550円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

中国 上海ディズニーランド開園間近、香港の魅力低下に繋がるか

20150917_1

中国大陸部では大型テーマーパークの建設が相次ぐ。来年開園予定の上海ディズニーランドの規模は香港のディズニーランドより大きく、2019年には世界最大規模のユニバーサル・スタジオが北京に入り、大陸部観光客にとって香港の魅力は大幅に低下するに違いない。


香港紙「東方日報」は16日付の記事で、「香港ディズニーランドの2013-2014会計年度の入場者数は延べ750万人で、そのうち大陸からの観光客が半数を占めた。香港ディズニーランドより3倍も大きい上海ディズニーランドが開園すると、市場独占の優位性を失い、上海ディズニーランドに引けを取る恐れがある」と書いた。


一方、香港海洋公園は今年の上半期に多くの不透明要素の影響で入場者数は減少趨勢を見せ、最大月別減少幅が10%に近づいた。

1位アメリカ、2位香港、3位韓国……日本酒を愛飲している外国ランキング 

20150917_2

海外で日本産のお酒が好評を博していることをご存じでしょうか。世界的な和食ブームに乗って、日本産のお酒の輸出も好調になっているのです。今回は、そのお酒の中でも「清酒」についてです。和食には日本酒だ! が広がっているのでは!? という話です。


■日本産お酒の輸出金額は17%も増えた!


2015年(平成27年)2月付けの国税庁の「酒類の輸出金額・輸出数量の推移について」というリポートがあります。このリポートには2014年(平成26年)までの「酒類」の輸出推移がまとめられています。


まず、日本産のお酒全体の輸出量は、


●2013年:7万7,197キロリットル ⇒ 2014年:8万7,796キロリットル と、実に1年間で「1万キロリットル」も増加しています。対前年比で約114%です。


金額ベースでは、

●2013年:250億9,700万円 ⇒ 2014年:293億5,100万円 で、1年間で「42億5,400万円」増加。対前年比で約117%です。数量の増加率に比べて金額ベースの増加率の方が高いですから、単価の高いお酒の販売が拡大していると思われます。お酒の輸出金額は3年連続で過去最高を記録! なのです。

※続きはマイナビから 

香港の3つのベストショッピングスポット

20150917_3

香港を訪れれば、「高価な物は包みが小さい」という諺が本当だということがわかります。地図の上では本当に小さな点に過ぎない香港は、貿易や商業で世界トップクラスの都市として世界中に知られています。


世界中の企業が香港に集まるこの都市の経済は急速に発展しています。香港ディズニーランドやオーシャン・パークなど観光客向けのアトラクションも楽しむことができます。また、世界クラスのサービスを提供する高級ホテルも香港には多数あります。


そして、香港といえばショッピングセンターです。ショッピングだけを目的に香港を訪れる旅行者もいるほどです。香港を何度も訪れている人は、ショッピングのベストスポットやどこよりも安く買う方法を知っていますが、初めて香港を訪れた場合は、お店の多さに圧倒されてしまいます。そこで、ここでは香港に来たら訪れたい3つのショッピングスポットを簡単にご紹介します。


1. コーズウェイベイ(銅鑼湾)で買い物三昧


香港の買い物客のメッカと呼ばれているコーズウェイベイは、ショッピングセンターやモールが立ち並び、明るいネオンがきらめくスポットです。コーズウェイベイで人気のお店はそごうとタイムズスクエアです。


そごうは香港で人気のある日本の百貨店で、香港最大の規模を誇ります。12階建ての店内にはおもちゃから洋服、日用品、化粧品などさまざまな商品が並べられています。そごうはまた地元の人だけでなく観光客の待ち合わせ場所としても人気があります。


もっと高級なショッピングがお好みの場合は、香港のタイムズ・スクエアがおすすめです。ここは映画ファンや食通の方にお勧めのスポットです。タイムズ・スクエアには、Tony Roma's、日本料理のWasabisabi、上海料理のWater Margin、Super Star Seafood、California Pizza Kitchenなど地元の有名店が名を連ねています。


他のコーズウェイベイのショッピングスポットとして、子供服のWindsor House、ヴィンテージの掘り出し物やロックテーストの服を扱うRetro stone、レコードやCDを販売するWhite Noise Recordsなどがあります。また午前1時まで営業しているForever 21ブティックもあります。

場所: 湾仔と東区周辺


2. モンコック(旺角)のストリートショップ


人口の多さで香港最大の街の1つに数えられるモンコックは、地元の人や外国人が押し寄せ、ショッピングセンターやレストランがひしめき合う非常に人通りの多い街です。モンコックのストリートショップの中でも目を引くのは、フラワーマーケットとゴールドフィッシュマーケット、そしてコンピューターの付属品を買うにはもってこいのモンコックコンピューターセンターです。


この周辺には、世界中のデザイナーのコピー商品や手頃な価格な中国製の洋服など安い商品も大量に出回っています。オフィス、カフェ、書店、軽食堂、ナイトマーケットなどもあります。


おすすめは、Ladies Market、Langham Place Shopping MallそしてArgyle CentreのNew Town Mallです。多くの店は午前1時まで営業していますので夜遅くまでショッピングを楽しむことができますが、クレジットカードは使えないところが多いので必ず現金を用意していきましょう。

場所: Mong Kok, Tsim Mong District, Kowloon West, Hong Kong


3. チムサーチョイ(尖沙咀)の買い物天国


モンコックと似ていますが、人通りのそれほど多くないチムサーチョイは、リラックスして楽しみながら買い物をしたい人や観光客にとってまさに買い物天国です。この街では、香港での滞在をさらに思い出深いものにする豪華な食事を楽しむこともできます。


小さなカフェやデザートを売る店から、ダイニングレストランまで、チムサーチョイにはあらゆるものが揃っています。このエリアで人気のあるスポットの1つはHarbour Cityです。この大型ショッピングモールには、Chanel、Vivienne Westwood、Mulberry、Christian Louboutinといった国際的なブランドが軒を連ねています。


また若者に人気の「The One」もあります。「The One」は29階建てで、香港で最高層ショッピングセンターの1つです。結婚の予定がある方には、Kimberley Roadがお勧めです。ここには晴れの日にふさわしいドレスやスーツを扱う店がたくさんあります。

場所: Yau Tsim Mong District, South Kowloon, Hong Kong

両替関連記事も随時更新中!

完全料金後払い!1口座につき32,000円!HSBC口座開設サポートのお申込みはこちら

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!