香港生活.com

香港移住、旅行、資産移転等を考えている方へお役立ち情報をお届けします。

タグ:国慶節

国慶節連休中の観光動向に香港各界が注目

20151004_12

香港特別行政区政府は2日、「1日に香港を訪れた大陸からの観光客数が16.2%増加した」と発表しました。これを受け、商務・経済発展局の蘇錦樑局長は3日、「一日だけの数字で観光客数の増減は判断できない。一定期間の調査を経た後、結論を出したい」としました。  


香港旅行業議会の董耀中幹事長は「国慶節大型連休の初日、大陸からの観光ツアーの数は23%減少し、289件となり、小売とホテルの予約も盛り上がりは見られなかった。観光客数は増えたものの、その多くは香港を経由してほかの目的地に行くか、香港には宿泊しない素通り客だと見られる」と話しました。  


旅行業界立法会の姚思栄議員は「国慶節大型連休の期間中、ホテルの客室稼働率は例年平均の9割になり、宿泊料も前年より1割か2割安くなる見込みだ」と予測し、「香港は大陸観光客にとって第一の観光目的地ではなくなった。中国本土から押し寄せてくる「密輸バイヤー」(個人旅行客を装い、香港の日常品や家電製品などの物品を、中国税関の穴をくぐって中国本土へ持ち込む人たちを指す)への取り締まり、人民元の切り上げなど為替変動、ビザ発給要件の緩和などにより、多くの大陸観光客は日本やヨーロッパの各地に出かけるようになった」と分析しました。  


香港特別行政区政府が発表したデータによりますと、8月香港の小売業の売り上げは対前年同期比で5.4%減少し、その原因のひとつに観光業の弱化があると見られています。香港小売管理協会は「傘下の多くの店舗は国慶節連休の初日と二日目の売り上げが減少し、中には、二桁の減少が出た店さえある。ジュエリーやぜいたく品を扱う店舗では、大陸観光客の買い物意欲の弱化が顕著で、通年ベースの販売高は二桁の減少になりそうだ」としています。  


蘇錦樑商務・経済発展局長は、こうした状況について「為替変動要因のほか、周辺国の日本、タイ、韓国はいずれも大陸観光客に対し、ビザ発給要件を緩和させ、中国人観光客の誘致に乗り出している。こうした競争に押されて、香港の観光業もバラエティを豊富にし、競争力を向上しなければならない。最近、各地がグルメカーの普及に関する方策を調査検討してきたので、近く立法会で関係者にその構想などを紹介していく考えだ」と話しました。


CRI Onlineより

 

アジアで一番旅行に出かけるのは香港人

20151004_11

参考消息網は27日、カード会社・MasterCardが発表した最新の消費動向に関する調査結果で、香港の消費者がアジア太平洋地域の消費者の中で最も旅行に出かけることが明らかになったとする台湾・中国時報電子版の24日付報道を伝えた。


調査を受けた香港の消費者のうち、84%が「過去1年間に香港を出て旅行したことがある」と回答。アジア太平洋地域平均の41%を大きく上回り、地域で最も高い数字となった。2位はシンガポールの80%、3位は中国本土の74%だった。


また、香港人が1回の旅行で使用する1人あたりの平均額は昨年下半期の1万3400香港ドル(約20万8000円)から1万2900香港ドル(約20万円)に減少。支出の内訳では交通が26%、宿泊が23%、外食が17%と、この3項目が半数以上を締めた。


さらに、調査では香港人がぜいたく品を買うのが好きであることも明らかに。調査を受けた75%の香港人が「来年はより多くのお金をぜいたく品に費やす」としており、中国大陸に次いで地域で2番目となった。

 ※FOCUS ASIAより


マカオのカジノ不振、今後2年間続く

20151004_10

マカオのカジノ売上が昨年(2014年)6月から今年9月まで16ヶ月連続で前年割れとなり、低迷が長期化の様相を呈している。今年1~9月の累計カジノ売上は36.2%減の1760.15億パタカ(日本円換算:約2兆6441億円)にとどまる。  


マカオの月刊英字経済誌マカオビジネスが9月30日付電子版で報じた記事によると、豪マッコーリー証券は最新レポートの中で、マカオのカジノ売上について、2017年まで低迷が続くとの予想を示したとのこと。  


また、マカオでIR(統合型リゾート)の建設ラッシュが続いている現状に関して、2015年から2019年までの間にホテル客室数が65%、スロットマシン台数が75%、ゲーミング(カジノ)テーブル台数が21%それぞれ増えるとし、供給の急拡大がカジノ運営会社にとって大きなプレッシャーとなり、利益減をもたら可能性があると指摘した。  


なお、10月1日、中国中央政府のマカオ出先機関、中央人民政府駐マカオ特別行政区連絡オフィス(中連弁)の李剛主任がカジノ関連を含むマカオ経済支援策を複数準備していることを明らかにしたことから、低迷打開に対する期待感も高まっている。

 ※Yahoo ニュースより

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

中国、いよいよ国慶節の連休に突入 日本量販店「いつでもかかってこい」 中国人「おいおい、大丈夫かよ」

20151001_1

中国はいよいよ国慶節の連休に突入します。そんな中、日本量販店が掲げる看板が中国のニュースサイトで紹介され、話題になっています。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
※中国では国慶節で10月1日(木)~7日(水)まで7連休となります。9月28~30日を休めば、その前の土日を含めて12連休となります)

コメント引用元: http://comment.news.163.com/photoview_bbs/PHOT312T000100AO.html

※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします


■ 山東さん
これって罪にならないの?中国企業が日本語でこんなことをしたら「漢奸企業!」って罵られるよな [5407 Good] (訳者注: 漢奸・・・漢民族の裏切者・背叛者のことです。転じて、現代中国社会においては中華民族の中で進んで異民族や外国の侵略者の手先となる者を指しています)   


■ 湖北さん    
日本はそんなにケツの穴が小さくないんだよ。日本には関帝廟も孔子廟もある [749 Good]    


■ 在日中国さん    
漢服を着て外を歩いたら憤青に和服と勘違いされて剥ぎ取られる国とは違う [53 Good]    
(訳者注: 漢服とはこんな感じです)    
20151001_2


■ 北京さん
良心のある設計、こだわりの製造、それに税金の安さ [5131 Good]    


■ 江蘇さん    
あとは器の大きさだな。中国のお店が英語や日本語でこんなことを書くとたちまち看板が叩き壊される [267 Good]


■ 四川さん
「日米はけしからん!」と毎日言いながら、日本円や米ドルをせっせと貯めつづけるよくわからない団体もあるしな [2510 Good]


■ 遼寧さん 外国人が中国に大量に買い物に押し寄せる時代はいつになったら来るのかなぁ [1673 Good]


■ 内モンゴルさん 今こそ抗日製品不買運動! [965 Good, 600 Bad]


■ 北京さん 日本は一緒に国慶節を祝ってくれるのか。つまり日本は中国の支配を受け入れたということだ。やはり日本は中国の一部だった [709 Good, 324 Bad]


※続きはじゃぽにか反応帳から

 

国慶節期間中の中国・香港株式市場と実体経済

20151001_3


中国では明日の10月1日から1週間程度、代表的な休暇シーズンである国慶節に突入する。そのために株式市場も休場し、また中国から日本国内への観光客が増えるなどいろいろな面で普段とは様子が変わる。


上海・香港株式市場が休場  

国慶節の中でも特に建国を祝う日と決まっているのが、10月1日だ。この日は1949年に毛沢東が中華人民共和国の建国を宣言した日であるため、中国において国民の祝日に制定された。  


ただ実質的には1日だけではなく、1日から7日までの1週間ほど中国全体で連休になる。中国は2月に旧正月の連休があり、国慶節はそれと並んで中国の2大連休の1つと言われる。  


では、明日から1週間中国はどうなるのか?


まず株式市場だが、上海株式市場の方は1~7日までの1週間丸々休場となる。国慶節前とは言え、今日の上海市場は特に手じまい売りが広がったわけでもなく、上海総合指数が0.5%高で終了した。  


一方香港は同じ中国でも本土とは制度が違い、香港株式市場は10月1日の1日だけ休場する。こちらも今日は堅調で、ハンセン指数が前日比1.4%高で終了した。  


そして実体経済の方では、中国人の多くが国内外に旅行に出かけるので、観光業が大忙しとなる。国慶節に日本に旅行を予定している中国人も相変わらず多く、日本国内の小売業は中国人による「爆買い」に大いに期待している。  


今年は去年より円安が進行していることもあり、今年の国慶節で訪日する中国人は去年より4割増しになるだろうという予想も出ている。今年になって急激に減速していると言われる中国経済だが、国慶節の連休ともなればやはり中国人の旅行者の多さやその購買力を見せつけられることになるだろう。  


中国国内に旅行に出かける中国人も多く、中国内外を問わず交通の便は中国人で相当な混雑が予想されている。そのためこの時期に中国出張などがあると、交通機関やホテルで予約を取るのが相当厳しいを覚悟しなくてはならない。  


しかしその一方、中国の現実は厳しい。国慶節前日の30日になって、南西部の広西チワン族自治区で13ヶ所もの同時爆発事件が起こった。現時点ではまだ詳細は明らかになっていないが、警察はテロ事件であるだろうと見て捜査をしている。  


中国では北西部のウイグル自治区でもウイグル族によるテロが多く起こっており、少数民族が共産党支配に相当不満を持っていることがわかる。国慶節はお祝いの時期であるはずだが、中国内部では経済的にも政治的にもかなり厳しい状況になっていることは隠せなくなっている。

 ※iFOREXより


hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

待ち時間も世界一!? トイレにも行けない香港の100万ドルの夜景

20150928_1

世界一の夜景スポット! 香港の100万ドルの夜景

世界一といわれる香港の夜景、みなさんは見たことがあるでしょうか? 香港の夜景は、函館、ナポリと並んで世界三大夜景に数えられています。別名「100万ドルの夜景」といわれている香港の夜景は、世界で最も知名度の高い夜景スポットとして有名です。


そのロケーションは、まさに息をのむほどの美しさです。また、ギネスブックに世界最大の光と音のショーとして認定された「シンフォニー・オブ・ライツ」が、さらに100万ドルの夜景を豪華に彩っています。


ビクトリアピークを登る人気のピークトラム

この夜景を見るためには、香港島で一番高い"ビクトリアピーク"という山を登ります。このピークとは山頂のことを意味しますが、山頂は視界も狭く人もまばらです。スリや窃盗など治安面の危険性からも、山の中腹にあるピークタワー展望台を利用する方がほとんどです。


このピークタワーまで向かう人気の乗り物が、ケーブルカーのピークトラムです。ビクトリアピークの急勾配を力強く進むこのトラムは、アトラクションさながらのスリルを味わうことができます。ピークタワーまで進むにつれて見え方が変わる夜景も醍醐味のひとつです。ただし、注意しておきたいことがあります。それがピークトラムに乗るまで並ぶ待ち時間です。


トラムの待ち時間に要注意! バスやタクシーの利用も考えよう

ピークトラムには、常時100人以上の観光客が並んでいます。私が訪れたときは、1時間待ちの看板から約2時間を要したほどです。途中トイレもなく、我慢できなくなった小さな子どもが立ち小便をしていました。これは子どもに限ったことではなく、私たち大人も他人事ではありません。まして亜熱帯気候の香港での水分補給は不可欠です。絶えず水分補給は必要ですから、トイレコントロールもままなりません。ピークタワーまでは、路線バスやタクシーでも行くことができます。特に家族連れや女性の場合は、バスやタクシーの利用もオススメします。


AB-ROADより

 

香港のグレイマーケットでは、iPhone6sが想定外の高値で取引されていた

20150928_2

iPhone6s/6s Plusの発売から2日が経過しました。

Appleの緻密な販売戦略もあり、iPhoneの転売を生業とする業者はほぼ一掃できたかに思われましたが、ニュースメディア『M.I.C Gadget』によれば、香港のグレイマーケット(第三国の商品を売りさばく市場)ではiPhone6sが想定外の高値で転売されていたようです。

続きはこちらから
※iPhone Maniaより

【香港イベント情報】国慶節と花火大会 おすすめスポット!!

20150928_3

10月1日の国慶節ではビクトリハーバーでの花火が有名です。ディナークルーズなんかもあるようですよ。

 ※詳細はこちらから


hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

↑このページのトップヘ