香港生活.com

香港移住、旅行、資産移転等を考えている方へお役立ち情報をお届けします。

タグ:カジノ

国慶節連休中の観光動向に香港各界が注目

20151004_12

香港特別行政区政府は2日、「1日に香港を訪れた大陸からの観光客数が16.2%増加した」と発表しました。これを受け、商務・経済発展局の蘇錦樑局長は3日、「一日だけの数字で観光客数の増減は判断できない。一定期間の調査を経た後、結論を出したい」としました。  


香港旅行業議会の董耀中幹事長は「国慶節大型連休の初日、大陸からの観光ツアーの数は23%減少し、289件となり、小売とホテルの予約も盛り上がりは見られなかった。観光客数は増えたものの、その多くは香港を経由してほかの目的地に行くか、香港には宿泊しない素通り客だと見られる」と話しました。  


旅行業界立法会の姚思栄議員は「国慶節大型連休の期間中、ホテルの客室稼働率は例年平均の9割になり、宿泊料も前年より1割か2割安くなる見込みだ」と予測し、「香港は大陸観光客にとって第一の観光目的地ではなくなった。中国本土から押し寄せてくる「密輸バイヤー」(個人旅行客を装い、香港の日常品や家電製品などの物品を、中国税関の穴をくぐって中国本土へ持ち込む人たちを指す)への取り締まり、人民元の切り上げなど為替変動、ビザ発給要件の緩和などにより、多くの大陸観光客は日本やヨーロッパの各地に出かけるようになった」と分析しました。  


香港特別行政区政府が発表したデータによりますと、8月香港の小売業の売り上げは対前年同期比で5.4%減少し、その原因のひとつに観光業の弱化があると見られています。香港小売管理協会は「傘下の多くの店舗は国慶節連休の初日と二日目の売り上げが減少し、中には、二桁の減少が出た店さえある。ジュエリーやぜいたく品を扱う店舗では、大陸観光客の買い物意欲の弱化が顕著で、通年ベースの販売高は二桁の減少になりそうだ」としています。  


蘇錦樑商務・経済発展局長は、こうした状況について「為替変動要因のほか、周辺国の日本、タイ、韓国はいずれも大陸観光客に対し、ビザ発給要件を緩和させ、中国人観光客の誘致に乗り出している。こうした競争に押されて、香港の観光業もバラエティを豊富にし、競争力を向上しなければならない。最近、各地がグルメカーの普及に関する方策を調査検討してきたので、近く立法会で関係者にその構想などを紹介していく考えだ」と話しました。


CRI Onlineより

 

アジアで一番旅行に出かけるのは香港人

20151004_11

参考消息網は27日、カード会社・MasterCardが発表した最新の消費動向に関する調査結果で、香港の消費者がアジア太平洋地域の消費者の中で最も旅行に出かけることが明らかになったとする台湾・中国時報電子版の24日付報道を伝えた。


調査を受けた香港の消費者のうち、84%が「過去1年間に香港を出て旅行したことがある」と回答。アジア太平洋地域平均の41%を大きく上回り、地域で最も高い数字となった。2位はシンガポールの80%、3位は中国本土の74%だった。


また、香港人が1回の旅行で使用する1人あたりの平均額は昨年下半期の1万3400香港ドル(約20万8000円)から1万2900香港ドル(約20万円)に減少。支出の内訳では交通が26%、宿泊が23%、外食が17%と、この3項目が半数以上を締めた。


さらに、調査では香港人がぜいたく品を買うのが好きであることも明らかに。調査を受けた75%の香港人が「来年はより多くのお金をぜいたく品に費やす」としており、中国大陸に次いで地域で2番目となった。

 ※FOCUS ASIAより


マカオのカジノ不振、今後2年間続く

20151004_10

マカオのカジノ売上が昨年(2014年)6月から今年9月まで16ヶ月連続で前年割れとなり、低迷が長期化の様相を呈している。今年1~9月の累計カジノ売上は36.2%減の1760.15億パタカ(日本円換算:約2兆6441億円)にとどまる。  


マカオの月刊英字経済誌マカオビジネスが9月30日付電子版で報じた記事によると、豪マッコーリー証券は最新レポートの中で、マカオのカジノ売上について、2017年まで低迷が続くとの予想を示したとのこと。  


また、マカオでIR(統合型リゾート)の建設ラッシュが続いている現状に関して、2015年から2019年までの間にホテル客室数が65%、スロットマシン台数が75%、ゲーミング(カジノ)テーブル台数が21%それぞれ増えるとし、供給の急拡大がカジノ運営会社にとって大きなプレッシャーとなり、利益減をもたら可能性があると指摘した。  


なお、10月1日、中国中央政府のマカオ出先機関、中央人民政府駐マカオ特別行政区連絡オフィス(中連弁)の李剛主任がカジノ関連を含むマカオ経済支援策を複数準備していることを明らかにしたことから、低迷打開に対する期待感も高まっている。

 ※Yahoo ニュースより

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

<香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

場所 WE BUY WE SELL
中環A 0.06446 0.06495
上環A 0.06000 0.06600
上環B N/A N/A
重慶A 0.06430 0.06480
重慶B 0.06440 0.06480
HSBC 0.06389 0.06580
恒生 0.06458 0.06549 

本日の1番良いレートを適用した場合、
1万円を両替すると中環A店で約644香港ドルとなります。
また、100香港ドルを両替すると重慶大廈A店、重慶大廈B店で約1,543円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

香港・ハーバーシティに「SHIBUYA109」 12月開業予定のテナント13店

20150918_1


東急モールズデベロップメント子会社の「東急商業發展(香港)」は9月17日、香港に12月オープン予定の「SHIBUYA109」の出店テナント全13店を発表した。(香港経済新聞)  


場所はハーバーシティー内シティースーパー近く(Shop 3002, Level3, Gateway Arcade, Harbour City, )。総売り場面積は約8400スクエアフィート(約240坪)。  


海外1号店となる「SHIBUYA109(香港・ハーバーシティ店)」は、東京・渋谷の「SHIBUYA109」が持つ世界観をコンパクトに凝縮し、商業施設の中にパッケージ形態で出店する。今回決定したテナントは、本拠地であるSHIBUYA109を代表するテナントを中心に、全13店のうち10店が香港初出店となる。その中の6店は海外初出店。  


出店テナントは次の通り。「Ank Rouge(アンクルージュ) 」、「DURAS(デュラス) 」、「ESPERANZA(エスペランサ) 」、「KI LA RA GIRL(キララガール)」、「LIZ LISA(リズリサ) 」、「MULLER(ミューラー)」の香港における新ブランドである「MLR(エムエルアール)」、「Rady(レディ) 」、REDYAZEL(レディアゼル) 」、「Regalect(リガレクト) 」、「Samantha Vega(サマンサベガ) 」、「Secret Honey(シークレットハニー) 」、「SLY(スライ)」、「WEGO TOKYO(ウィゴートーキョー)」。  


渋谷の「SHIBUYA109」にすでに出店し、高い人気を誇る店をそろえたテナント構成は、現在の日本のヤングファッションに欠かすことのできない「セクシー」「ガーリー」「キャラクター」「原宿のストリート」などのエッセンスを交えコンパクトにまとめたものという。  


もともとSHIBUYA109は、ヤングレディースウエアを中心としたファッションテナントを約120店集積し、顧客とショップスタッフが一体となることで、ターゲットとする10代後半から20代半ばの「アラウンド20」の女性に対して、新しいムーブメントを仕掛けてきた。

※続きはヤフーニュースから

マカオカジノ大手がポーカー専門コーナー新設=バカラ全盛も市場低迷で多様化模索か(マカオ新聞) 

20150918_2


カジノのテーブルゲームは複数存在するが、中国人ギャンブラーの間では駆け引き要素がなく、結果は運次第、勝負も早いバカラが圧倒的な人気を誇る。彼らを主要ターゲットするマカオのカジノでは、フロアの大半をバカラテーブルが占める。  


マカオ政府のカジノ監理部門、博彩監察協調局(略称:DICJ)の統計資料をみると、今年(2015年)上半期のマカオのカジノ売上1216.45億パタカ(日本円換算:1兆8425億円)のうち、実に88.9%がバカラゲームによるものだ。  


まさに、バカラ全盛といえる状況だが、マカオでカジノ経営ライセンスを保有する6陣営の一角、ギャラクシーエンターテインメントグループは9月17日、同社の旗艦IR(統合型リゾート)施設、ギャラクシーマカオのメインカジノフロアに、ポーカー専門コーナー「パビリオン・ポーカー・ルーム(中国語表記:名人撲克)」を新たに開設した。  


同社によると、複数のプロモーションとジャックポットを毎日提供するポーカーに特化した常設コーナーはマカオのカジノでは初の試みになるとのこと。  


なお、マカオ全体の月次カジノ売上は、昨年6月から今年8月まで15ヶ月連続で前年割れとなっており、低迷が長期化の様相を呈している。今年1~8月の累計カジノ売上は1588.82億パタカ(約2兆4065億円)で、前年同期比36.5%減。マカオのカジノ売上減の理由として、中国本土富裕層を中心としたハイローラーと呼ばれるVIPカジノ客の流出が指摘されている。  


一方、マス(平場)は比較的安定しており、今年7月には、単月カジノ売上で初めてマスがVIPルームを上回った。市場の変化は一時的なものではなく、今後もマスへのシフトがさらに進むとみられることから、より幅広い集客を実現するため、今回のギャラクシーエンターテイメントグループのような、バカラ以外のゲームの充実を図るといった多様化を模索する動きが活発化することも予想される。

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

<香港主要両替店と銀行での本日の両替レート>

場所 WE BUY WE SELL
中環A 0.06421 0.06450
上環A 0.06000 0.06600
上環B 0.06380 0.06480
重慶A 0.06400 0.06450
重慶B 0.06410 0.06460
HSBC 0.06341 0.06530
恒生 0.06405 0.06496 

本日の1番良いレートを適用した場合、
1万円を両替すると中環A店で約642香港ドルとなります。
また、100香港ドルを両替すると中環A店、重慶大廈A店、重慶大廈B店で約1,550円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。

「中国 マカオの新たな魅力!」未来世紀ジパング 番外編(2015.9.14)



Youtubeより

香港とマカオ、復調傾向アピール、中国人減を機に送客増へ 

20150915_1


香港政府観光局(HKTB)、マカオ観光局、キャセイパシフィック航空(CX)、ウォルト・ディズニー・ジャパンはこのほど、共同で旅行会社向けの「香港・マカオアップデートセミナー」を開催した。


冒頭で主催者を代表して挨拶したマカオ観光局日本代表の榊原史博氏は、尖閣諸島問題などにより2013年度には急激に減少した香港とマカオへの日本人訪問者数が、年月の経過とともに復調の兆しを見せ始めている旨を強調。「すでに底は打った」との見方を示した。  


また中国の経済成長の減速や、今夏の人民元の切り下げなどにより、香港とマカオへの中国人訪問者数が減少していることから「客室が空き始め、予約が取りやすくなってきた」と現況を報告。「ただし以前と同じような売り方では市場はついてこない、新たな売り方で新たなターゲットに新たな旅のスタイルを提案しなくては」と危機感を示し、最新情報の提供、販売しやすい環境作り、販売支援の推進により、旅行会社との連携を強化したい考えを強調した。


香港の最新事情についてプレゼンテーションをおこなったHKTBアシスタントマネージャー旅行業界担当の古谷剛氏は、4月から1年間の予定で展開している30代女性などをターゲットとしたキャンペーン「アガる香港」について説明。旅行会社向けには映像や画像などの提供に加えて、小冊子「アガる香港ガイド」などを新たに制作したことを報告した。


また、女性誌「FRaU」とのコラボレーションやテレビ番組など、メディアを活用したプロモーションも引き続き精力的に展開していることをアピールした。 マカオ観光局の府川尚弘氏は、14年の日本人訪問者数が前年比3.2%増の29万9849人に回復したことを説明。15年は訪日外国人旅行者の増加などにより、1月から7月までの累計で14.2%減の14万8401人となっているが、7月単月では6%減と減少幅が縮小していることなどを示し、「全国の旅行会社から、マカオの販売は団体を中心に回復の兆しが見えてきたと聞いている」と強調した。


15年と16年については女性を中心に全世代に注力する考えを示し、個人旅行、グループ旅行、インセンティブ旅行、修学旅行と幅広いセグメントで、旅行会社、航空会社、HKTBとの連携を進める考え。  


そのほかにこの日は、CX東京旅客営業支店営業部係長の比留間絢子氏が、CXと子会社の香港ドラゴン航空(KA)の現在のスケジュールやサービスなどについて紹介した。ウォルトディズニージャパンの本間美奈子氏は香港ディズニーランド・リゾートの概要に加えて、パーク拡張の状況について説明。11年から13年まで3年連続で「トイ・ストーリー・ランド」など新たなエリアを新設していることなどを訴求した。

Travel Visionより 

マカオ経済のカジノ依存「何十年も続く」=専門家予測

20150915_2

マカオといえば、やはりカジノを連想する人がほとんどだろう。マカオ政府の歳入のおよそ8割をカジノ税が占め、就業人口の5人に1人がカジノ業従事者という統計もあり、経済の屋台骨といえる存在だ。一方で、カジノ産業への過度な依存を憂慮する声もある。  


昨今、マカオのカジノ売上の低迷長期化を受け、政府はカジノ一辺倒からの脱却を目指すべく、産業の多角化を模索する動きを活発化させている。  


マカオの日刊英字経済紙マカオ・ビジネス・デイリーが近日掲載した元マカオ金融管理局行政委員会委員のジョゼ・フェリクス・ポンテス氏へのインタビュー記事によると、同氏は「マカオ経済・金融のカジノ依存は今後何十年にもわたって続くだろう」との予測を示したという。また、政府が模索する産業多角化については、「目的達成は可能だが、あくまで中長期的な見通しに限られる」とのこと。  


マカオ全体の月次カジノ売上は、昨年6月から今年8月まで15ヶ月連続で前年割れとなっており、低迷が長期化の様相を呈している。今年1~8月の累計カジノ売上は36.5%減の1588.82億パタカ(日本円換算:約2兆3965億円)、カジノ税収は35.5%減の585.89億パタカ(約8836億円)。

両替関連記事も随時更新中!

完全料金後払い!1口座につき32,000円!HSBC口座開設サポートのお申込みはこちら

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

場所 WE BUY WE SELL
中環A 0.06389 0.06430
上環A 0.06000 0.06600
上環B 0.06355 0.06455
重慶A 0.06380 0.06420
重慶B 0.06380 0.06420
HSBC 0.06328 0.06517
恒生 0.06384 0.06474 

本日の1番良いレートを適用した場合、
1万円を両替すると中環A店で約638香港ドルとなります。
また、100香港ドルを両替すると重慶大廈A店と重慶大廈B店で約1,557円となります。香港滞在中の両替の際に参考にしてください。


香港のカジノ王を襲う業績低迷 中国の規制強化が原因

re_galaxy-macau-best-pr-photo-b_0

香港のカジノ運営元大手Galaxy Entertainment Groupが、「カジノ運営における一連の不運」によって、今年上期の業績が低迷しているらしい。


Galaxy Entertainment Groupは、ビリオネアのLuiChe Woo(呂志和)が創業したマカオのカジノ運営会社大手。上期の純利益は66%減の20億香港ドル(約306億円)で、減益要因の一つとして、新施設の開業費用7億香港ドルを含む、10億香港ドルの経常外費用が挙げられる。


マカオのカジノ収益の不振は、中国の習近平国家主席が主導する腐敗撲滅キャンペーンの影響が大きいとされる。7月には、14ヶ月連続で前年同月の売上を下回り、世界一のカジノ都市の経済に打撃を与えている。


過去10年間、マカオの繁栄を支えてきたのは、カジノ収益の70%を占めてきたVIPルームの売上だ。しかし、今ではその割合は57%まで落ち込んでいる。
業績が低迷する中、カジノ運営者らはVIP客への依存度を下げるべく、施設の更なる拡張を計画している。
 

同社の方針としては「中国本土からやってくる中間層は貴重な潜在顧客であり、我々はマーケットの展望に非常に楽観的だ。だからこそ、第3期、第4期の拡張プロジェクトを続行している。これらの顧客層向けに、新たなプロダクトを提供しなくてはならない」
 

Galaxy社の株価は過去一年間で49%以上下落しているが、LuiChe Wooは現在でも香港で五番目の富豪で、その資産は推定135億香港ドル(約2,065億円)とされている

hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

※HSBC及び恒生銀行のレートは、Banknotes、つまり現金授受の場合のレートです。インターネットバンキングのレートとは異なりますのでご注意ください。また、銀行で外貨を両替する場合は別途手数料がかかります。


こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!


 

↑このページのトップヘ