中国、いよいよ国慶節の連休に突入 日本量販店「いつでもかかってこい」 中国人「おいおい、大丈夫かよ」

20151001_1

中国はいよいよ国慶節の連休に突入します。そんな中、日本量販店が掲げる看板が中国のニュースサイトで紹介され、話題になっています。この記事を見た中国人のコメントをご紹介します。
※中国では国慶節で10月1日(木)~7日(水)まで7連休となります。9月28~30日を休めば、その前の土日を含めて12連休となります)

コメント引用元: http://comment.news.163.com/photoview_bbs/PHOT312T000100AO.html

※ 5個以上のGoodがあるコメントについて、Goodの数を載せています
※ Badの数がGoodの数の10%を越えているものについてはBadの数も載せています
※ 下記コメントで言及されている事柄の事実確認は行っておりません。真偽の判断はみなさまでお願いします


■ 山東さん
これって罪にならないの?中国企業が日本語でこんなことをしたら「漢奸企業!」って罵られるよな [5407 Good] (訳者注: 漢奸・・・漢民族の裏切者・背叛者のことです。転じて、現代中国社会においては中華民族の中で進んで異民族や外国の侵略者の手先となる者を指しています)   


■ 湖北さん    
日本はそんなにケツの穴が小さくないんだよ。日本には関帝廟も孔子廟もある [749 Good]    


■ 在日中国さん    
漢服を着て外を歩いたら憤青に和服と勘違いされて剥ぎ取られる国とは違う [53 Good]    
(訳者注: 漢服とはこんな感じです)    
20151001_2


■ 北京さん
良心のある設計、こだわりの製造、それに税金の安さ [5131 Good]    


■ 江蘇さん    
あとは器の大きさだな。中国のお店が英語や日本語でこんなことを書くとたちまち看板が叩き壊される [267 Good]


■ 四川さん
「日米はけしからん!」と毎日言いながら、日本円や米ドルをせっせと貯めつづけるよくわからない団体もあるしな [2510 Good]


■ 遼寧さん 外国人が中国に大量に買い物に押し寄せる時代はいつになったら来るのかなぁ [1673 Good]


■ 内モンゴルさん 今こそ抗日製品不買運動! [965 Good, 600 Bad]


■ 北京さん 日本は一緒に国慶節を祝ってくれるのか。つまり日本は中国の支配を受け入れたということだ。やはり日本は中国の一部だった [709 Good, 324 Bad]


※続きはじゃぽにか反応帳から

 

国慶節期間中の中国・香港株式市場と実体経済

20151001_3


中国では明日の10月1日から1週間程度、代表的な休暇シーズンである国慶節に突入する。そのために株式市場も休場し、また中国から日本国内への観光客が増えるなどいろいろな面で普段とは様子が変わる。


上海・香港株式市場が休場  

国慶節の中でも特に建国を祝う日と決まっているのが、10月1日だ。この日は1949年に毛沢東が中華人民共和国の建国を宣言した日であるため、中国において国民の祝日に制定された。  


ただ実質的には1日だけではなく、1日から7日までの1週間ほど中国全体で連休になる。中国は2月に旧正月の連休があり、国慶節はそれと並んで中国の2大連休の1つと言われる。  


では、明日から1週間中国はどうなるのか?


まず株式市場だが、上海株式市場の方は1~7日までの1週間丸々休場となる。国慶節前とは言え、今日の上海市場は特に手じまい売りが広がったわけでもなく、上海総合指数が0.5%高で終了した。  


一方香港は同じ中国でも本土とは制度が違い、香港株式市場は10月1日の1日だけ休場する。こちらも今日は堅調で、ハンセン指数が前日比1.4%高で終了した。  


そして実体経済の方では、中国人の多くが国内外に旅行に出かけるので、観光業が大忙しとなる。国慶節に日本に旅行を予定している中国人も相変わらず多く、日本国内の小売業は中国人による「爆買い」に大いに期待している。  


今年は去年より円安が進行していることもあり、今年の国慶節で訪日する中国人は去年より4割増しになるだろうという予想も出ている。今年になって急激に減速していると言われる中国経済だが、国慶節の連休ともなればやはり中国人の旅行者の多さやその購買力を見せつけられることになるだろう。  


中国国内に旅行に出かける中国人も多く、中国内外を問わず交通の便は中国人で相当な混雑が予想されている。そのためこの時期に中国出張などがあると、交通機関やホテルで予約を取るのが相当厳しいを覚悟しなくてはならない。  


しかしその一方、中国の現実は厳しい。国慶節前日の30日になって、南西部の広西チワン族自治区で13ヶ所もの同時爆発事件が起こった。現時点ではまだ詳細は明らかになっていないが、警察はテロ事件であるだろうと見て捜査をしている。  


中国では北西部のウイグル自治区でもウイグル族によるテロが多く起こっており、少数民族が共産党支配に相当不満を持っていることがわかる。国慶節はお祝いの時期であるはずだが、中国内部では経済的にも政治的にもかなり厳しい状況になっていることは隠せなくなっている。

 ※iFOREXより


hsbc_support



既に口座をお持ちで活用できていない方へ。今の口座の状態を無料診断致します。

hsbc_unfreeze_01




各種お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
※情報はもちろん無料です。

こちらでも香港旅行&香港生活情報満載!

クリックすると香港情報が集まるランキングサイトへリンクします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
主に香港現地に住む方々だけが知るローカル情報、レストラン、遊び方、行くべき観光スポットなどの情報が満載です!